賃金システム研究所はこんなコンサルティング会社です

 なぜ、DKモデル® 賃金を導入しているところは、優良企業が多く、不況期でも業績が良いのだろう? 経営者からいただくご質問です。

 賃金システム研究所® は、賃金制度を今より少しでも良くしようと、真剣に取り組んでおられる、経営者や賃金担当の方々の持ち味を最大限に引き出し、より良い人事・賃金のビジネスモデルを構築するために、寄り添っているだけです。カリスマでも何でもありません。

 御社の賃金制度は、きちんと機能していますか? 成果主義の負の連鎖に陥っていませんか?  考課者訓練も空回りになっていませんか?

chinginkaikaku-2017.5.jpg







 弊社は、1976年の創業以来、長期にわたり、賃金制度改革指導、運用指導に特化した、経営コンサルティングを提供させていただいており、幸いにもこれまでに1200を超える企業様や組織の方々に、ご利用いただいております。

 このサイトにたどりつかれたのも何かのご縁です。時間がございましたら、どうか最後まで見ていってください。そして、賃金制度というインフラ整備のきっかけをぜひともつかんでください。

 弊社では、企業様の不安を解決できるDKモデル®による賃金制度指導、「いつ・どこ」方式等による、グローバル人事評価システムをご提供させていただきます。


 弊社開発のDKモデル®の導入により、お客さまは人も企業も活かすことを実現できますので、きっとご満足いただけることと存じます。

 

PayOrientationAtClient-500px.jpg

 

これまで数百社を成功に導いた当研究所開発のDKモデル® の導入をお勧めしています。

 

DKモデル® は、環境変化に対応できる動態的(DYNAMIC) で、CSR(企業の社会的責任)や経営計画に連動し、役割職務・ 職能あるいは業績・貢献度とも連動した、階層(KAISO)構造の賃金体系です。グローバル人材育成に結びつく「契約型」目標到達度評価が使えるのが特徴です。

    

職務遂行プロセスや社員の成長過程も重視でき、個人だけでなく組織全体の業績 とも連動できます。

 

DKモデル®導入をきっかけに、チームワークを壊さず社員が安心し て働ける環境がつくれます。これまでのみならず、将来にわたって日本の産業発展に 欠かせない、日本発グ ローバル賃金です。導入はもちろん、運用も明快で簡単です。

弊社のサービスが御社のお役に立ちましたら幸いです。

RodoShinbun-title-Kokoku2017.6NEWx500.jpg

 

FM鎌倉(82.8Mhz)情報番組「鎌倉日和」(第19回)に生出演させていただきました。

弊社の商標登録等をお話ししました。下記のスポンサーサイトで

聞くことができます。

http://www.shousei-tm.com/radio.html

 

「賃金システム研究所」のグーグル検索へ

▲このページのトップに戻る