最近の話題−メルマガ拝見

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

赤津雅彦の「働き方改革キーワード」

https://www.mag2.com/m/0001687407.html

↑ クリック 今すぐに、定期購読を! 無料メルマガ刊行中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

赤津雅彦の「働き方改革キーワード」2021年12月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 プラチナ企業育成マイスター® 「所得倍増請負人」

 赤津雅彦です。

 

 日本企業の世界的地位の低下、生産性低下が叫ばれる中、

国をあげての「働き方改革」が本格化しています。このメルマガでは、

数多くの「改革」を陰で支援し成功させた赤津雅彦が、すぐにでも着手

できる改革手法のヒントを1分でキーワード解説致します。

働く側ばかりで無く、働かす側にも役立つ内容です。

(このメルマガは、前月下旬〜当月上旬に、ほぼ月刊で発行しています)

 

※    旧 「赤津雅彦の賃金改革キーワード」読者様にも配信しています。

  

所得倍増と国民主権―――――――――――★★★

 

 新しい政権に期待が寄せられています。多くの国民が「所得倍増」という,公約にも似た意気込みに、期待されたのではないでしょうか。

 

 賃金(所得)を増やすには、企業努力だけでは限界があります。もちろん、同じ限られたパイ(国民総生産)の中での賃金の取り合いにおいては、他社よりも優位に立った企業に多くの富がまわってきます。

 

 しかし、パイが大きくならない限り、どこかの企業には富がまわらずに、そうした企業は生き残りをかけてもがくしかありません。社員の賃金は増えるどころか、賃金カットや非正規社員化が進められるしかありません。

 

 現状では、こうした不幸な社員が我が国で増え続けています。とくに非正規の方々の貧しさは、改善されません。シングルマザーの自殺も増えています。日本はもはや裕福な国ではありません。

 

 所得倍増となれば、話は違ってきます。高度成長期を生きた読者には、身近に感じる用語です。当時は、金利も7%を超えた時代でした。物価も上昇しましたが、所得も増えました。理論的には、毎年7.2%ずつ増えつづければ、10年で所得は倍になります。

 

 企業ではトップが方針を決めますので、雇用契約によって社員はその方針に従わなければなりません。これが国レベルですと、政府は主権のある国民に従わなければなりません。なぜなら憲法で国民主権が明記されているからです。いうなれば、国民が社長で政府の方々は雇われ人です。政府が国民の期待を裏切ったら、クビにするのは、企業の場合よりもずっと簡単かもしれません。 

 

―――――――――――――――――★★★

 赤津雅彦から、読者の皆様にお知らせです!  ↓↓↓↓↓↓↓

 

●賃金システム研究会(R) (全国、どこからでも 参加できる「ネット」Zoomセミナー)開催日決定!

 

 2022年 2/16 5/20 9/7 11/18 (以降は、開催月の第3金曜日午後を予定)

 次回は、2022年 2月16日開催です!

 

<参考>

 2021年11月10日に開催した 第184回 賃金システム研究会® テーマ

 (A)  リモートワーク導入の現状と課題解決

     13:40〜  

(B) 2021年・年末賞与の予想と今後の対応策                                             

     14:40〜

(C) 行動や事実確認に基づく評価(新基礎講座2)&ブレークアウト

     15:40〜    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●賃金システム研究会(R) 「赤津塾」(「ネット塾」) Zoomで開催中!(塾生を募集中!)

   (第3金曜日午後)

 

DKモデル賃金アドバイザー(R) 資格認定対象講座

2022年は入門者も含めた、分かりやすい内容で開催予定です。

 

10回のご参加が、DKモデル賃金アドバイザー®(賃金改革のプロ)資格の取得要件です。

 

テキスト:「赤津雅彦の人事・賃金相談Q&A」(復刻版)

      「新訂2版 賃金システム再構築マニュアル」(電子版)

 

「赤津塾 」初回はオリエンテーションを兼ねて、

2022年(令和4年) 1月16日(水曜日)午後を予定

 

開催日は変更になる可能性がありますので、事前にご確認下さいませ。

 

※ 「赤津塾」ネットセミナーご参加等詳細は、→→

  https://www.paysystem.co.jp/category/1478746.htm

  http://www.dk-model.com

 

4人上の団体さんでのお申し込みも歓迎! ご連絡をお待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■「労基旬報」紙上で「厚労省ガイドラインに適応した新しいビジネスモデル(DKモデル)」連載中!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 「賃金システム再構築マニュアル(DKモデル)」(ベストセラー)の電子書籍が入手可能となりました! 

https://jitsumu.hondana.jp/book/b473437.html

 

 

「メルマガ」が単行本になりました!!!

 

赤津雅彦の賃金改革キーワード(労働法令刊)

https://www.amazon.co.jp/s?i=stripbooks&rh=p_27%3A%E8%B5%A4%E6%B4%A5+%E9%9B%85%E5%BD%A6&s=relevancer

  

■著書、ホームページ等

→ 「賃金 赤津」で検索

 

賃金システム研究所® 、賃金システム研究会® 、DKモデル®

マトリクス賃金表®、DKモデル賃金アドバイザー®

それに、プラチナ企業育成マイスター®  等は

 

許可無く使用できない登録商標です。

 

■ご意見、↓お問い合わせはこちらまで

 info@paysystem.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお付き合い頂き、有り難うございました。

https://www.amazon.co.jp/s?i=stripbooks&rh=p_27%3A%E8%B5%A4%E6%B4%A5+%E9%9B%85%E5%BD%A6&s=relevancer

 

■赤津雅彦の「働き方改革キーワード」 発行人: 赤津 雅彦  http://www.akatsu.org/akatsu-updated.htm

 

 賃金システム研究所(R)

https://www.paysystem.co.jp

 

『まぐまぐ!』  http://www.mag2.com/

より発行しています。

 

----Copyright 2021 Masahiko Akatsu, MA, MBA, GRP(R)

                         All rights reserved---- 

 

 

 

 

 

DKモデル賃金アドバイザー(R)養成「赤津塾」

Akatsujuku-net.png

「鎌倉日和」2016年秋号

KamakuraBiyoriX500-2016.aki.jpg

▲このページのトップに戻る